省エネ・エコ住宅で健康な住まい 川口市・さいたま市・近郊を中心に健康住宅を施工する工務店 おが建です。

おが建 | セールスポイント | FPの家って | 会社案内 |
埼玉県川口市上青木6-23-24 TEL:048-266-4003 FAX:048-266-9697
HOME ただ今、建築中! 現場見学会 施工実績 お客様の声 当社標準仕様 イベント 太陽光発電 リフォーム

セールスポイント
FPの家って?
住まいづくりの流れ
施工実績
当社標準仕様書
イベント予定
すまいるニュース
住宅のお見積もり
色々な安心と補償


お電話でもお気軽に
お問合せ下さい!

0120-424-003




fpweb




日本住宅新聞
記事

全国安心工務店 掲載

当社は「全国安心工務店一覧首都圏版」(三島俊介編著)に掲載されました。この本には、30年間マーケティング事業を行ってきた研究機関の厳しい基準をクリアした工務店だけが掲載されています。当社は、この厳しい基準に合格し、安心工務店に認定されました。

----- 掲載内容 -----
私は山形県の小さな町に人兄弟の次男として1949 年、生まれ育ちました。勿論、当時の衣食住は今のような豊かな時代ではありませんでした。子供ながらに“自分の部屋があったらいいのにな”と思うこともあったが家庭の事情で無理でした。

大工になろうと世田谷に上京したのが1966年です。それ以来、建築業一筋に携ってきました。大工職人時代は、ゼネコン/大手ハウスメーカーなどの下請が多く、お客様の顔の見えない仕事で心のこもらず、やりがいのない仕事でした。どんな小さな仕事でも自分で元請をやり、心をこめたいい大工仕事さえすればお客様に喜んでいただけると思い、独立しました。

山形の実家は、平成の初めに新築をしました。山形の冬は大変寒く、新築で隙間などは少ないのですが、家の中は寒く、暖房のしている所としてない所の温度差がかなり大きく、特に高齢の父にはこたえたかと思います。温度差がなく暖かければ、もう少し長生きしてくれたかと思うと残念でなりません。

工務店として、大工仕事が丁寧で、見た目が素敵な外観であればお客様に喜んでいただけるものと思っていましたが、高齢者や弱者の方たちの健康を思うと断熱や隙間、温度差のない家造りが必要だと分り、現在のFP工法にたどり着きました。

これからも、温度差の少ない健康住宅、そして心こめた住宅作りを地元の方々に勧めさせていただきたいと思います。

                                                汲ィが建  小形 芳男

"その他PRしたい事"
“同じお客様に何度も、お声をかけていただける工務店に”

私は、大工職人時代に他の工務店の木工事だけを請負っていました。その後、独立した後で、「線路拡張の為に家を建て替えなければならないお客様がいて、いい工務店、大工職人を探しているというので行って来て下さい。」と言われ行った所が、なんと自分が15 年前に大工工事をした家でした。お客様が、15年前に仕事をした私を探していて、住所も分らず、元請の会社も倒産していたので分らずじまいだったそうです。すぐに、話しは進み新築3 階建ての契約をさせていただきました。今でも時々お邪魔すると、10年以上経っているがびくともしていないと喜んでいただいています。
月1度の工事スタッフを交えての工程会議の際には、昔も今も、お客様の身になって仕事をすることがとても大事なことだと、スタッフや協力業者に話しをしています。
このことを励みに、お客様と末永くお付き合いのできる工務店でありたいと思っています。

"お客様に推進している事"
今、一番お客様に進めているのは、小屋裏利用の家です。今までの家は、屋根と天井の間の利用はほとんど使われてなく、使ったとしても梯子で登る屋根裏収納としての物置くらいで、夏には収納してある物が変形してしまうほど温度が上がり、利用効果はゼロに等しいものでした。
私どもFP工法で使用しているウルトラ遮熱パットは外気の熱で熱くなった屋根の熱さもシャットアウトしてしまう優れものですから子供室、小屋裏の物入をはじめ、勾配天井にして部屋を大空間にできるなど利用効果が高く大変好評です。

"おが建のお客様に対するフォロー体制について"
信頼の施工体制はチラシにも載せている「地盤調査」、「品質管理」、「4回の施主立会い検査」、「使用基準チェックシート」、「総合補償体制による引渡し確認書」です。

・工事引渡し後のレギュラーサービスは1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年、2年という具合に定期点検をして報告書を作成しています

・毎年7月の「海の日」には一斉アフターサービスとして協力業者など工事スタッフ全員でお客様を訪問する、年1回の無料メンテナンスをしています。

・「より良い住いの顔合わせ会」というタイトルで、工事着工前にお客様と協力業者も含め、工事関係者が全員一同に集まり、顔合せ会をしています。

・計画途中で図面等がわかりにくい場合にはスタッフが内観パースなどを作成し、わかりやすく説明できるようにしています。

セミナー・イベント等
*セミナー
外部からの講師を招いて住宅に関する「住まい方セミナー」を開催しています。今年は講師に足立博先生をお招きして「健康と住宅」というテーマでお話をしていただき、たいへん好評でした。

*イベント
お客様を招待してのゴルフコンペ、アフターサービス、夏休み工作会、クリスマス・リース教室、餅つき大会などを行なってお客様に喜ばれています。


"受注方法として"
*現場見学会(基礎見学会〜完成まで)の開催
 (1つの現場について4〜5回程度)
*工場見学会
 (FP工法に興味のあるお客様を中心にお誘いしています。)
*すまいるニュース
 (毎月5000枚程度のミニコミ誌を作成して(有)おが建の家造りに対する考え方をお知らせしています。→DM,ポストイン)
*インターネットによる「おが建」のPR
 (順次中味を増やしていく予定です。)


"クレームやトラブルについて"
水道や電気関係などは時間を置かずにすぐ対応させていただきます。

その他、工事のクレームなどは材料やメーカーなどと日程等の確認をしてお客様に連絡をし、アポイントをとり、お客様にご心配をかけないように早めの対応をしています。