省エネ・エコ住宅で健康な住まい 川口市・さいたま市・近郊を中心に健康住宅を施工する工務店 おが建です。

おが建 | セールスポイント | FPの家って | 会社案内 |
埼玉県川口市上青木6-23-24 TEL:048-266-4003 FAX:048-266-9697
HOME ただ今、建築中! 現場見学会 施工実績 お客様の声 当社標準仕様 イベント 太陽光発電 リフォーム

おが建のコンセプト
家は何の為にたてるのか?
地震対策
ゼロエネルギーハウス
断熱力
地域密着工務店として



お電話でもお気軽に
お問合せ下さい!

0120-424-003


社長のお天気日誌
社長のブログ


社員のリレーブログ

自立循環型住宅
エネルギー消費量(CO2排出量)を2000年頃の住宅の50%にまで削減可能な設計手法です。

FPの価値
CMでわかるFP工法

FP工法を採用したファミリーマート
ファミリーマートもFP工法を
採用しています。

fpweb





● 地域密着工務店として

最近のニュースの中に誰にもみとれずに亡くなっていた方や、家族が飢え死にされ白骨化されから発見されるなどのニュースを見ると残念でなりません。
最近私どもにも8年ほど前に建てられたOBのお客様(80歳後半)から電話がありました。その方の娘さん宅が誰も電話に出られないし、お孫さんの携帯も連絡が取れないとのことでした。最近娘さんはご主人を亡くされ、血圧も高く体調を崩されておられることを不安に思われたのでしょう。OBのお客様本人も体調が良くなく、おが建しか頼るところがないので娘さんのところを見てきていただきたいと祈るように電話で話されました。
私が車で伺い、インターフォンを何回も鳴らしたのですが、音も聞こえてきません。一瞬いやな予感がしたのですが、その後もインターフォンを鳴らし続けると娘さんが床から出てこられたような声で話されました。体調を崩され寝込んでいて電話出られなかったようです。確かに最近の不安なニュースを見聞きすると余計な心配増えるのでしょう。
また違うお客様I様からも似たような話がありました。初めは息子さんと二人暮らしだったのですが、しばらくして息子さんが転勤になられたようです。お母さんのIさんはまだまだ元気なのですが、何が起きてもいいようにしておきたいということでした。体調を崩されたときには私の携帯に電話が入るようにしていただきました。

私は町会の役員になっています。防災や町会のイベントなどにトラックなどで貢献させていただいています。また夏には川口市から町会の公園をお借りして、夏休み子供工作を15年ほど続けています。毎年多くの親子が参加され、役立てていただいています。12月には町会のイベントとして毎年行っている暮れの炊き出し訓練に端切れ材などを提供しています。
昔から棟梁や工務店は地域のお役立ちにも沢山貢献され、地域にはなくてはならない存在であったのです。
どこの町の工務店もいざという時やイベントなどのときに、なくてはならない存在になっていると思います。
当社も地震が頻発に起きる時やいざという時には、もっと町のお役にたてるようになりたいものです。



top